鬼さんは怖い?

骨折で自転車に乗れない息子を駅まで送っていったら

途中の神社で

豆まきをやっていた

早いな~

節分が週末じゃないので日曜日の今日にしたのかな?

子供が小さい頃は良く連れて行ったんだが

中学生ぐらいになると友達と行くようになる

中学生がそんなの行く?って思う人もいるでしょうが

この田舎町には楽しいイベントもそんなにないし

結構行くんだな~

集まった老若男女(大人もいっぱい来る)に向かって

年男?(女はいなかったような)が豆をまくんだが

豆だけじゃなくお餅とかミカンとかお菓子そしてお金をまくんで

集まった人々がそれを取ろうとして大騒ぎになる

幼稚園児だっているなか

大の大人がつい夢中になっちゃうので

こどもたちが踏まれたりぶっ飛ばされたり

危なくて危なくて

子供が行きたがるんで連れて行ったが

それが心配ではらはらしながら見ていたもんだ

あの大人たちはもろ鬼のようだったな!

って 「鬼さん」に失礼か~

趣味か修業か?それとも

今年もあとわずかです

みなさんそろそろ冬休みでしょうか
陶芸教室素心庵は昨日で今年の教室を終了しました

来年もよろしくね

さて
先日工房風和里の教室にいらしたイギリスからのお客様
英語で陶芸教室か?
と思いきや
日本語がとてもお上手で
漢字すら読み書きできるほどの方なんですが

その方から聞いたお話

東京で陶芸教室に通っていたことがあるそうなのですが

そこの教室は
まずはじめに
「菊練り」をやらせるんだそうです

「菊練り」っていうのは作陶をする時に粘土を準備しますが、
土の均一化・空気抜きetcのために
つちもみあるいはつちねりと呼ばれる事をするんです
これがなかなか難しい
われわれの世界では土もみ3年なんていわれるほどで
そう簡単に身につくものではないんです

そんなつちもみを始めにやらせて
それが出来ないと次のステップに進ませない

これは大変厳しい教室ですね~!!

修行って感じになっちゃいますね!

それでこの方はその教室をやめたそうです



179_1302_convert_20101228061458.jpg

うちは風和里も素心庵も
そんな厳しい教室ではないので

ご安心ください!

ではまた楽しい陶芸を!

美しいのに

HI3A1136th_.jpg

きれいでしょ?
 もくめだよ 板目の木目!


 ピンぼけ?
 正目の木目
HI3A1137th_.jpg

薪割りはじめました

 久しぶりの薪割りに
 
上手には割れませんが
 斧を振り下ろし 一本割るたびに
  割れた薪をながめて

何かと感動しております わたくしです

そんなヒマなことをしていたら時間ばかりかかって
 真冬になってしまいますぜ~!!

  いや それも通り越して 春になればいいのに??


などといっておりましたら
 斧 振り下ろし 失敗

ジャ~ン
HI3A1139th_.jpg
当たり所が悪かったか こんな姿に
 ・・・涙!!

 せっかくブルーノさんから譲り受けて
うれしくてうれしくて
 はやくつかってみたいな~

かといって
 薪以外のものに 一発振り下ろすわけにもいかず
待ちわびて やっと来た 今日の日
 
 かなし

HI3A1141th_.jpg
割れた薪は
 これだけでした

おっさんは困ってる

昨今
 ブログやらtwitterやら
  自分を表現する手段が身近に大変多くなってきている

よそ様のそれらを拝見するに
 ふ~む ふむふむ と
  感心することしきりなんである

が!!

では さっそく私も
 となると
なにやら うまいこと 表現できない!!

いやはや この便利そうな表現手段が
 使いこなせないィ~んですは

ありのまま すなおに 自分が 感じるままに
 書いていけば良いんだろうか?

と 書いてみて
   ありのまま すなおに かいているな~

問題は
 これを読む人が
  たのしんでくれるかどうか
・・
 ・・・
   どうも 読む人が楽しめる文を
     書けていないんだろうな~  !!

宇都宮ネギニラステージお笑いライブ

益子陶器市が終わり
陶芸家のみなさんは一段落?
うちは昨日のうちに片づけが終わらず
これから一仕事ですが
まあ ほっとしております

さて次なるイベントです

風和里作品を常設展示していただいている
宇都宮ネギニラ餃子さんの大ホールで
お笑いのイベントが開催されます

GRP_0015.jpg

11月21日(日)14:00開始 13:30開場です
『姉妹漫才ニックス』というお笑いユニット他
入場料は軽食付き3000円です
お問い合わせは
 電話028-657-6725小西まで
  なお工房風和里でもチケットを扱っております
どうぞよろしく