あきといえば



こうよう

わが工房の上に大きなクルミの木がある

もうあきだから

もうだいぶ葉も黄色くなって

実が屋根からころんころんころがり落ちて

下に乾しものもできゃしない

もう大きくなりすぎて 工房の屋根を覆い尽くすほど なんだよ

いつの頃から あるんだろう?

ここに工房を建てたのは30年ぐらい前なんだけど

そのときには このクルミの木がもうあったんだと思う

建築のじゃまになることはなかった と思う

・・・

きっと成長が早いんだね

・・・・・・

数年後には見上げるほどの枝々を

この?  そんなながいきか?

リスが飛び回っていたんだもの




放射能汚染は どうなんだろう ?

くるみは調べていない

あれから ここのにわの くさきは たべなくなった

じぶんでたねをまいて すぐたべられるようになる ゴーヤなんかは たべてる けど

・  ・  ・  

まいとし きまって はえてくる たけのこたけたけ や わ〜らび笑笑 や ・・

いろいろ たべきれないほどはえてくる 野草木の実草の実・・・

たべないよ

だけど

リスは たべてるよ

げんきに とびまわってるように みえるよ

らいねんも さらいねんも まいとし ここの

 クルミの木に 来られると いいね




COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)